QLOOKアクセス解析
ヘソクリライフ TOP > スポンサー広告 >霊園で際立つ「光り墓」が日本初上陸ヘソクリライフ TOP > レビュー記事 >霊園で際立つ「光り墓」が日本初上陸

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.08.06 (Wed)

霊園で際立つ「光り墓」が日本初上陸

もうすぐお盆ですが、お墓参りに行ったときこんなデザイン墓石があったら
素敵だと思いませんか?
光り墓
このお墓、厚さ10cmのガラスを利用して制作されたデザイン墓石なんです。

子供のお墓を少しでも明るい雰囲気にしたいと願う両親から、奥様を亡くした旦那様から
亡き妻のイメージに近いモニュメントだと注文が入り始め、今注目のお墓です。

通常の墓石に利用される御影石と耐久性が同等とあり、ハンドメイドで丁寧に制作される
ガラス墓は、月に15基限定生産と希少価値の高いお墓。

光り墓は、長年にわたる研究のもと半永久的に経年変化しないそうで
耐久性も問題なく、アメリカデザイナーが手掛けているだけあってお洒落。

日本のお墓も最近は凝ったデザインのものも見かけますが、素材がガラスの
光り墓は日本初上陸 。

故人のイメージに近いお墓だと、暗いイメージもなくなり形式的なお墓参りではなく、
故人に会いに行くみたいに身近なものになるかもしれませんね。

ランドグレン モニュメント「光り墓」はコチラ

タグ : DreamNewsブロガー レビュー

EDIT  |  10:22  |  レビュー記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。